Pocket

今全然いい人がいなくて「誰かいい人いない?」「誰か紹介してよ」って友達に行ったりしますよね。

友達の友達だったら安心ですしそんな変な人も紹介しないだろうと思うので安心してあったりできますからね。

実際友達の紹介で付き合ったりそのまま結婚したりていう人も結構いると思います。

ただこれをうまくいったらいいんですけど色々問題になってくると面倒くさいことは非常に多いですね。

紹介の仕方

もう今だったら「とりあえずlineID教えるから色々やり取りしてみて」っていう感じが多いですね。

それが今度3人でご飯でも行こうかみたいなこともあるでしょう。

ここで紹介してくれる人がどういった人なのかっていうのはとても大事ですね。
その友達と紹介してくれる人の間柄はどれくらいの距離かなとかって言うので全然変わってきますね。

友達とちょっとこの前合コンで知り合ったみたいな人だと紹介は紹介だけどあまり信頼はできませんね。

昔の学生からの友達って言うのであれば信頼は出来ますけどね。

この辺りもどうなのかがポイントになります。

友達の紹介から付き合うまで

では友達の紹介から付き合うまで流れてどうなるでしょうかね。

まず3人で会ってご飯に行くのか、lineのIDなどだけ教えてもらって二人でやりとりして言ってデートに行くのかなど初めはこんな感じになるかなと思います。

もう最初は結局二人でデートに行ってっていう形になると思うのでそこで何度かご飯行くのかしてよければ付き合っていう形になるかなと思います。

これは相手との距離感であったりその人の考え方も変わってくると思いますけどある程度友達の紹介で知ってる人なのでそんなに何回も会わなくても気が合えば早くに付き合うというのもあるかなと思います。

友達の紹介のメリット

友達の紹介のメリットは何でしょうか。

信頼・安心

やっぱり仲の良い友達からの紹介だと相手のことも信頼できるし安心できますね。
自分に合った人を紹介してくれているからというのも考えられますし最低限この人を習っている人を紹介してくれてるとも思えると思います。

変な人を紹介しない

本当に変な人は紹介したいでしょうし仕事なども含めていい感じの人を紹介してくる可能性が高いと思います。

友達の紹介のデメリット

うまくいかなかった時に面倒
紹介してくれたけど結局うまくいかなかったということなった時に何か申し訳ないという気持ちにもなりますね。

別れた時に面倒

付き合うことができてうまくいっていればいいのですがそれで別れるとなった時にちょっとせっかく友達を紹介してくれたのにていう気持ちにも少しなったりしますね。

揉めた時に面倒

これは紹介した側に負担をかけてしまう可能性があるということですね。
もし二人が付き合うことになってそこで喧嘩をしてそれを紹介してくれた人に相談したりとかした時にあいだに入ってくれるかもしれないですが、それはちょっと申し訳ないっていう気持ちになりますね。

特にいろいろこじれた時にあいだに入ってもらうのは悪いかなという気持ちにもなりますけど、解決するためにはそうしないとなかなか難しかったりというのもあるし、紹介してもらった方にはありがたいんですけども紹介したほうとしてはとても大変ですね。

まとめ

友達の紹介はメリットもあるんですけどデメリットがあります。
デメリットという友達に迷惑かけてしまうという可能性が色々あるということですね。

確かに友達に紹介してもらえば色々探さなくてもいいですし恋人ができるまでのスピードテープ早い可能性はあります。

ただ選択肢も少ないのも事実ですね。

明日はもっといい人がいろんなところにいる可能性もありますからね。
行動できる人はいろいろ探してみるのが良いと思いますけどやっぱり信頼できる人がいいなって言うのであれば友達に紹介してもらうのも良いかと思います。

Pocket