Pocket

婚活パーティーに何度も参加していると以前にいた人にまた再開するということはよくあることですね。
別に前いた程度ならよいのですが、そこで話して選ばなかったり、一度ご飯に行ってその後スルーということになるととても気まずいと思います。
実際私も何度もそういった状況になったことがありますが、それほど気まずい状況にはなっていなかったので良かったですが、それでもそういったことも考えて対策をとったりしています。

婚活パーティーで再開することを考えて対策を取っておく

私の場合はメールですね。
基本的にカップルになったとしてもなっていなかったとしてもラインなどの連絡先を交換することもあると思います。
そういった場合、相手から連絡が来たときはまずは無視はしません。
興味がない場合でも最低返事だけは送ります。
そして、それで終わるようなラインを送ります。
男性の場合は自分から送るのでよいのですが、女性は送られてくることが多いと思うのでそれを無視したりすることも多いと思います。
ですが無視してそのあとまた婚活パーティーで出会ったら気まずいですね。
ですから最低限の返信だけするようにします。
返信をしにくいラインにしているのにしつこくラインしてくる場合は既読スルーするしかないですけどね。

これはまだいいですがもしご飯へ行くことになったとします。
一回ご飯へ行ってもしこの人はちょっと違うなと思った場合はそこで次また会う可能性のことを考えて会話します。
友達としてとか恋愛というところに発展しない会話に持っていきます。
そして、婚活パーティーの話をして、また行く可能性があるようなことを匂わすのもありかもしれません。

婚活パーティーで再会したときの対処法

婚活パーティーで再開して本当にまずいのは一度ご飯へ行ってそれ後既読スルーなどで連絡をしていないという状態での再開です。
別に以前話して何もなかったということなら「またお会いしましたね」くらい話してそれほど問題ないとは思いますが、一度ご飯に行っているというのがとても気まずいですね。
しかもこちら側が無視しているというのがです。
ですから一度ご飯へ行ってちょっと違うなと思ったらある程度その時から考えて会話することが大事ですね。
もし婚活パーティーで再開してしまったらスタッフに話してみてはどうでしょうか。
その方と話すことを回避できるかもしれません。
大人数なら回避できる可能性もありますね。

まとめ

私は一回ご飯へ行ってその後婚活パーティーで出会ったということはないのですが、話をして特に何もなくまた次の婚活パーティーで出会ったということは何度かあります。
確かにとても気まずいですがそれは縁がなかったということですから仕方ないですね。
もうそこは開き直っていくしかないと思います。
もちろん相手を傷つけないために配慮は必要だとは思いますけどね。
ただ、それを恐れてもう婚活パーティーへ行かないということでは出会いのチャンスも減りますし理想の相手を見つける確率を減らしてしまいますからそこは行くべきだとは思います。

Pocket