婚活パーティーの人数を考える

婚活パーティーの基本

婚活パーティーに参加するとき考えるのが人数ですね。
大人数のものなら100人以上、少人数なら10人以下と様々です。
その人数によってそれぞれメリットデメリットがあります。

そして、気になるところが男女比はどんなものなのかというところでしょう。
人数調整などがあるのか、人数が合わなかったらサクラなどを使って人数合わせをするのかというところです。

ではそういったところもいろいろ書いていきたいと思います。

婚活パーティーを人数で考える

100名以上のもの、10名以下のものなど様々な婚活パーティーがありますが、それぞれメリットデメリットがあります。

たとえば100以上の場合、一人一人の人と話す時間は少ないです。
その代わり自分が気に入った異性が見つかる可能性も高いです。
こちらは容姿重視という傾向が強いのではないでしょうか。

少人数の場合、一人一人と話せる時間は長くなります。
ですがいい人が見つからないという可能性もあります。
こちらはしっかり話して合う人を探したいという方には良いのではないでしょうか。

男女比はどうなのか

どこの婚活パーティーでも男女比は極力合わせる努力はしていますね。
基本的には女性の方が集まりにくいので男性の料金を少し高く設定して女性の料金を低くして人数を合わせるようにしています。
逆に医者や高年収限定などの場合、女性の料金を高く設定していたりします。

もし、女性が少ない場合は割引やキャッシュバックなどしてさらに料金を低くしたりして集める努力をしています。
それでも男女比が合わないというパーティーも出てきます。
もしかしたら婚活パーティーの会社によってはサクラを使っているところもあるかもしれません。

人数合わせにサクラを使うのか、サクラはいるのか

当然、男女比が完全に合うということばかりではありません。
圧倒的に男性が多いということも考えられます。
料金を下げても女性が集まらない。
そういった時に人数調整にサクラを使うのかというところです。

正直、サクラを使っているのかはわかりませんが婚活パーティー会社によっては使っているところがあってもおかしくないと思います。
私自身も婚活パーティーにサクラがいるということはいろいろなところで聞いたことはあります。
ただ、大手はサクラというものはあまりいないように思いますが、割引して参加してもらうというのはあるでしょう。

これはいろいろな婚活パーティーにいってみるとなんとなくわかるかもしれません。
本当に良い婚活パーティー会社を見つけてそこをメインに利用するというのも良いのではないでしょうか。
私はそうしていました。

まとめ


まずは参加人数によってそれぞれメリットデメリットがあること。
向き不向きもあると思います。

男女比についてなるべく調整しようとはしているということ。
その中でサクラを使っているのかというところはなんとも言えません。
個人レベルならありえますが大手ということになるとわかりませんね。
信用問題にもなりますし。
サクラの定義がどういったものなのかにもよりますが、100%サクラではないにしてもそれに近い形(プチサクラ?)で参加してもらってるというのはあるかもしれませんね。

ちなみに私のサクラの定義はお金を払わず(もらって)参加して誰ともつながる気がないということだと思っています。
少ない料金を払って、もしくは払わなくても良い人がいれば付き合いたいと思っているのであればそれは良いと思っています。
全員がそうだと困りますが、そういった人がいても仕方ないと私は割り切っていますね。


街コンジャパン(婚活パーティー・街コンが豊富)

街コン最大手で街コンとは言っていますが、街コン以外にも婚活パーティーも数多く掲載されています。

上場企業で掲載されている街コンや婚活パーティーも安心して利用し出来ると思います。

私もこれまで何度も利用していますがおすすめです。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

婚活パーティーの中では大手の一つで婚活パーティー開催数も多くて様々な企画を開催しています。

趣味コンや条件を絞りたいという方におすすめです。

満足度も高いですし、婚活パーティーを利用するなら外せませんね。

OTOCON(おとコン)

OTOCON(おとコン)は上場企業が運営していて大手の一つの婚活パーティーです。

特徴は年齢層が高めの婚活パーティーが多く30代40代以上のものも多いです。

中高年の方にもおすすめです。

婚活パーティーの基本
konkatuをフォローする
婚活を成功させる!婚活アドバイス

コメント