Pocket

婚活パーティーで多くの方が思っていることの一つに年齢を偽っている人はいるのかというところです。
そして年齢詐称はできるのか?というところです。

おそらくほとんどの婚活パーティーで年齢を偽ることはできると思います。
少人数だとやりにくいかもしれませんが大人数だと簡単です。

まず受付で年齢確認があります。
そこではスタッフに身分の証明をします。
ここは正規のものを見せます。

そして、プロフィールカードには嘘の年齢を書くということです。
私たちはプロフィールカードを見て判断しますからね。
免許書見せてくださいなんて言えませんからね。

結局スタッフにバレなければわかりません。
スタッフに年齢を見られたとしてもその方が何歳だったかなんてわからないのではないでしょうか。

年齢詐称を見抜くことはできるのか

正直なかなかできないのではないでしょうか。
10歳サバ読めばわかるかもしれませんが人によっては5歳くらいサバを読んでも全然わからない人もいますね。

あとは会話の中で判断するしかないかもしれませんね。
好きなアーティストとかで判断でしょうか。

あとは会話の流れで干支を聞くとか。
まあ年齢詐称している人はそのあたりも把握しているかもしれませんけどね。

なぜ年齢をサバ読む?

女性の場合はやはりあまり上だと相手にしてもらえないと思うかもしれません。
年下好きの女性なら下に鯖を読むかもしれませんね。
ある程度話して仲良くなってから本当の年齢を言うほうが良いと判断しているかもしれません。

男性の場合は年下が好きであまり離れていると対象として見てもらえないので下に鯖を読むなのではないでしょうか。
あとはずっと嘘をついて遊び目的という人もいるかもしれません。
まあ女性もいるかもしれませんけどね。

こういったことが考えられるのではないでしょうか。
流石に上に鯖を読む人はなかなかいないでしょうね。

まとめ

年齢詐称は結構あってそれを見分ける方法はなかなかないのが現状ですね。

ちなみに私も何度か女性に年齢詐称されました。
そしてあとから年齢を言われたという経験が何度かあります。
私が男性だからかもしれませんが、私の感覚では年齢のサバを読むのは女性の方が多いのかなと思います。
男性は年齢が上でもよっぽど離れていなければデメリットにはなりませんからね。

年齢詐称されるのが嫌というのであれば年齢詐称されても許せる年齢層の婚活パーティーに参加するのが良いのではないでしょうか。
たとえば25歳から35歳の婚活パーティーであなたが30歳で下の年齢が良いというのであれば20歳から30歳までの婚活パーティーに参加するなどですね。
これで詐称されても最高30歳ですからね。

まあ上の年齢が嫌とかそういったことを言っているのではなく、年齢が上だからというよりその嘘をつかれたことが嫌という方も多いと思います。
ただ、詐称する人はいますし確実に詐称しない婚活パーティーを見つけるのはなかなか難しいというのが結論でしょうか。

Pocket