婚活パーティーでの断り方

婚活パーティー攻略法・コツ

婚活パーティーで知り合った人に気に入ってもらえたけど自分がそれほどでもない人に積極的にこられて困るという方もいます。
だとえばデートに誘われるとかですね。
おそらく積極的にいくのは大体男性だと思います。
そして、断り方を考えているのは大体女性ではないでしょうか。
嬉しいことではありますけど自分がいいなと思っていなければ困るだけですね。
頻繁に相手から迫られるモテる方なら慣れているのでうまく断る方法を知っていると思いますが、異性との出会いがあまりなくどうやって断ってよいのかわからない方もいると思います。
ではどのように断れば良いのでしょか。

婚活パーティーでカップル後の断り方

婚活パーティーでカップルになったのに断るのは申し訳ないとか思っている方もいると思います。
一回もデートに行かずに断りたいという方もいるでしょうし、一度デートに行って何か違うなと思った方も多いと思います。
断り方もいくつかありますのでそれらの方法を考えていきたいと思います。

ストレートに断る
ストレートに違うということを伝えます。
まわりくどい言い方をして相手に気づいてもらえないということもありますし、ダラダラ続いてしまうということもあります。
それなら相手のことも考えてはっきりお断りを入れるというのも一つの方法です。
ただ、相手を傷つけてしまうかもしれませんがそれでスッキリ諦められるなら悪いことではないかもしれません。

相手を傷つけないように心がけて断る
ストレートにちょっと違ったという言い方をすると相手もショックがありますから
あなたのせいではないということを思わせて断ります。

たとえば他に気になる人ができたとか、私はこういう人間でどうしてもあなたとはうまくいかない(だから私が悪い)というふうに相手が悪いわけではなく、その他のことが理由でお断りするという方法です。
これなら相手のプライドも保たれ傷つきにくいのではないでしょうか。

フェードアウト
これはあまり良い方法ではないとは思いますが一つの方法ですね。
大体、連絡のやりとりはメールやラインで行うとは思いますが、そこで少しずつ少しずつフェードアウトしていくという方法です。
返信の頻度を遅らせるとか、今度ご飯でもと誘われたら仕事で忙しいとか予定が入っているとかで断り続けて少しずつ距離を置いていくということですね。
まあ真剣度高い婚活パーティーに行ったのなら傷つけないように断ってあげるほうが良いように思います。

無視
メール無視、ライン既読スルーやブロックなど完全無視する。
これも良い方法ではないですね。

まとめ

断り方でも婚活パーティーでカップルになって一回デートに行って二回目を断りたいのか、カップルになったけど一回目のデートを断りたいのか、カップルとかにはなっていないけど連絡先を交換してデートに誘われているけど断りたいのかなどで方法も変わってくると思います。
二回目のデートを断りたいということであればある程度誠意ある断り方をするのが良いかもしれませんね。
一回目のデートを断りたいのであればいろいろな方法をとれるのではないでしょうか。
ただ、連絡先を交換しただけなら何とでも断れるのではないでしょうか。

やはり、一回デートに行ったけどなにか違うなと思って次断るのに悩むところですね。
一つ言えることは違うことはわかっているのにどうやって断って良いかわからずズルズル続くのが一番良くないことだと思います。
ですので断り方もありますがどこかで区切りをつけることが相手への優しさでもあり自分のためでもありますね。


街コンジャパン(婚活パーティー・街コンが豊富)

街コン最大手で街コンとは言っていますが、街コン以外にも婚活パーティーも数多く掲載されています。

上場企業で掲載されている街コンや婚活パーティーも安心して利用し出来ると思います。

私もこれまで何度も利用していますがおすすめです。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

婚活パーティーの中では大手の一つで婚活パーティー開催数も多くて様々な企画を開催しています。

趣味コンや条件を絞りたいという方におすすめです。

満足度も高いですし、婚活パーティーを利用するなら外せませんね。

OTOCON(おとコン)

OTOCON(おとコン)は上場企業が運営していて大手の一つの婚活パーティーです。

特徴は年齢層が高めの婚活パーティーが多く30代40代以上のものも多いです。

中高年の方にもおすすめです。

婚活パーティー攻略法・コツ
konkatuをフォローする
婚活を成功させる!婚活アドバイス

コメント