婚活パーティーの会話のネタについて

婚活パーティー攻略法・コツ

容姿や条件で自慢する部分がないというのであればこの会話で巻き返さないといけません。
ですが会話も苦手という方は会話のネタを考えておきたいところです。
婚活パーティーで聞くこと聞かれることはある程度決まっているのでそのあたりを把握しておくとスムーズに会話できるのではないでしょうか。

会話のネタ

趣味


やはり、趣味の話が一番無難で話が広がりやすく盛り上がりやすネタですね。
ネタは旅行や読書、映画、スポーツなどいくらでもあります。
自分が知っていることならお互いの知識や情報を出しながら話していけば良いですし、知らないことなら質問するというのが良いのではないでしょうか。
続かないなら次の話に移るという流れでしょうか。

同じ趣味なら共感もしやすいですし盛り上がる可能性もあります。
ですからかなり手応えを感じることができるのではないでしょうか。
次回誘うきっかけにもなりやすいですね。

出身・住んでいる地域


出身地や住んでいる地域を聞いたりします。
田舎ならその地域のことを知っていたら好感をもってくれる人もいたりします。
自分が住んでいるところや地元に近かったりすると盛り上がったりもします。
あとは地域ネタ(名産物やその地域での時事ネタ)も盛り上がります。

ですが初対面であまり深く地域を聞くと相手も敬遠するので向こうが話しても良さそうという時に聞いていくと良いのではないでしょうか。

休みはいつなのか休みの日は何をしているのか


休みはいつなのか、休みの日は何をしているのかというのもネタとしては良いと思います。
私は結構良いネタだと思っています。

なぜかというとそこからいろいろ話がつながりますし相手の情報を入手しやすいからです。

まず相手がいつ休みなのかということがわかります。
これで今度デートに誘いやすい日がわかります。

ここで土日と答えれば休みの日は何をしているのかということを聞きます。
これで趣味などがわかったりします。
返答に困ったり家でゆっくりという人や予定が詰まっている人もいますから予定が合わせやすい人かそうでないかなどという判断もできます。

趣味が出てくればその話に持って行ってもよいですし、話を戻して平日の夜は何をということを聞いたりしていきます。
仕事で遅いと答えればここでどんな仕事をしているのかというところを聞いたりできます。
いきなり仕事は何をしているのかと聞くとあまり良くないので(私の中では)これなら流れで聞けるかなと思います。

もし休みが平日やシフト制などと答えられたらそこで仕事はと聞けばとても自然です。

話を少し戻して平日の夜に何をしているのかと聞いていくと大体仕事で遅くなる人か早く帰って来れる人なのかもわかります。
そうすると夜ラインなどもいつすれば良いのかなどもある程度考えることができます。

当然、予測でしかないですがある程度分かってくることも多いと思います。

料理・好きな食べ物

まずは好きな食べ物を聞くということはおかしいかなと思うので休みの日何してるとかの流れでご飯を食べに行くとかしないんですかなどと聞くのも良いと思います。
ご飯を食べに行くといった人には何をよく食べに行くんですか?とかおすすめのお店はどこですか?と聞けますし、食べ物は何が好きですかという流れにもなります。
そうすると今度ご飯に誘うとき相手の好きなもの把握しているので来てくれやすいでしょうし、お店も選択しやすいです。
もし外食はあまりしないということであれば家で料理するのですか?という流れに持っていくこともできます。
女性に料理をするのかと聞く場合、いきなり料理しますか?って聞いて、しない場合女性も困ってしまうのでこの流れなら料理をしていなくても自然ではないでしょうか。
料理をするなら何を作りますかとか得意料理とか聞けますし、しないなら実家ということもわかります。

自分の得意なネタを作る


ネタがなくて困っているという方は自分の得意なネタを何個か作ることが大事だと思います。
そうじゃないといつも会話が浅くすぐに会話が終わってしまいます。
それに次の別のネタにもつながりにくいのではないでしょうか。

得意なネタを持っていれば気持ちの余裕もできますし会話にも余裕が出てくると思います。
自分が得意でないネタの話をしていても自分の得意のネタに流して行けば良いのでどこか気持ちにも余裕ができます。

あとは自分の得意ネタも特に異性が興味を持ちやすいネタが良いと思います。
そのスポットに入ったとき相手が興味を示していれば盛り上がりますし、あなたの知識が豊富だと相手に尊敬されることもあります。

会話が苦手な方はこういった入り方が良いのかなと思ったりもします。

まとめ


どうやって会話したらよいのかわからないとかネタがないとかで困っている方もいるとは思いますが、ネタはいくらでもあります。
話のネタはいくらでもありますが婚活パーティーではこういったネタが無難でよくする話ではないでしょうか。

そして、そういったネタを自分の得意分野にすることですね。
様々な情報や知識経験をもっているということです。
そうすると会話に困ることはなくなるのではないでしょうか。
もちろん相手が興味を持っていることが大前提です。
興味を持っていないのであれば違う話にシフトしないといけません。
ですからいくつかの得意ネタを持っておくことが大事なわけです。

あと会話を続けることや盛り上げることなどもありますが、共感というのも大事です。
婚活パーティーでは良い相手を探しに来ています。
婚活だけあって将来結婚も考えれる相手を探している人が多いわけですから、共感というところを意識して会話することも大事です。
似たような考え方とか共感できることが多いと思われると会話も嫌ではないですし、近くにいても嫌な感じがしないはずです。

そして、情報収集です。
婚活パーティーは初対面の人と話し、どういった人なのかを知るための会話をするわけです。
ですから上であげたネタの中で情報収集も一緒にすることが大事です。
さらに余裕があるのであればその後ラインのやりとりやデートに誘うための流れを会話でしておくと次につながりやすいです。

初めは会話のネタを探して会話するというところからですが、そこから少しずついろいろ考えて会話技術を上げていくと良いと思います。


街コンジャパン(婚活パーティー・街コンが豊富)

街コン最大手で街コンとは言っていますが、街コン以外にも婚活パーティーも数多く掲載されています。

上場企業で掲載されている街コンや婚活パーティーも安心して利用し出来ると思います。

私もこれまで何度も利用していますがおすすめです。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

婚活パーティーの中では大手の一つで婚活パーティー開催数も多くて様々な企画を開催しています。

趣味コンや条件を絞りたいという方におすすめです。

満足度も高いですし、婚活パーティーを利用するなら外せませんね。

OTOCON(おとコン)

OTOCON(おとコン)は上場企業が運営していて大手の一つの婚活パーティーです。

特徴は年齢層が高めの婚活パーティーが多く30代40代以上のものも多いです。

中高年の方にもおすすめです。

婚活パーティー攻略法・コツ
konkatuをフォローする
婚活を成功させる!婚活アドバイス