婚活パーティーからのデートの誘い方

婚活パーティー攻略法・コツ

婚活パーティーからどのようにしてデートに誘おうかと悩んでいる方は多いと思います。
やはり、勝負はここからです。
二人であってどうかというところから次またデートするのか付き合うのかという流れになります。
まずは二人で会わないと話になりません。
おそらく男性から誘う場合が多いと思いますが女性も誘いたいけどどうしようかと考えていると思います。
そして、どのように誘えばよいのかと悩んでいる方も多いと思います。

そこでデートの誘い方についていろいろ考えていきたいと思います。

 

あなたと相手との距離感や状況を考えて誘い方を変える

誘い方もあなたと相手との状況で変わってきます。
たとえば婚活パーティーでカップルになって後日ラインでやり取りしているがどうやって誘えばよいのかわからない
婚活パーティーで連絡先だけ交換してラインのやり取りをしている状態なのか
婚活パーティーで連絡先だけ交換してまだラインもしていないのか
などです。

 

婚活パーティーでカップルになっていてラインのやり取りで手応えがあるなら普通に今度ご飯でも行きませんかで良いと思います。
もちろん断られる可能性は0ではないですが低いのではないでしょうか。

婚活パーティーで連絡先だけ交換したけどやり取りは続いているというのであればラインを誘いやすい状態に持っていくのか誘って万が一断られても別に音信不通にならない状態に持って行ってから誘うのかなど考えて判断すると良いのではないでしょうか。
私なら時間が経つと冷めていってしまう傾向にあるのでダメでも早めに誘いますね。

婚活パーティーで連絡先だけ交換してまだラインもしていないというのであれば一度様子をみても良いですし、時間が経てば逆に誘いにくいので早めに誘うというのも考えます。

このように相手との距離感や状況によって変わってくると思います。

 

デートの誘い方

メール・ラインで布石を打つ

誘うタイミングは誘いやすいような会話になった時が自然ですね。
そのためにはその誘いやすいような話に持っていくのが良いのではないでしょうか。
それを待っていてもなかなか来ないので自分で流れを考えてラインなどをします。
普通に会って会話するとなかなか難しいですが、メールやラインなら考えて送ることができるのである程度自分が思っている流れに持って行きやすいと思います。

 

ここの目標はデートに誘ってオッケーをもらうことですから相手がオッケーを出しやすい状況、行きたいと思うところ、断りにくい状況を作ることを考えていきます。
そのために婚活パーティーで話していた内容やこれまでのメールの内容を思い出して相手が○○の食べ物が好きとか○○に行きたいとか○○が趣味など相手が乗ってきそうなものを考えます。
そして、そこに誘うためにどのように会話を持っていくのかを考えます。
そういった情報がないのであればそういった情報をメールで引き出していくところから始めます。

ここで相手にバレないように持っていくというのも一つですが、あえてバレても良いのかなと思っています。
相手も来たいと思うのであればその話に持っていこうとしますし、来たくないならその話には持って行かせないようにしますからね。
でもやはりバレないように持っていくのが良いのかなと思いますね。

誘うなら早め

メールやラインのやりとりに時間を使うのはあまりよくありません。
使っても良い人や使ったほうが良い人もいるかもしれませんが、婚活パーティーで出会って次はデートという状況ならほとんどの人が早めに誘ったほうが良いのではないでしょうか。

いろいろな情報を入手しようとか相手との距離を縮めようとメールやラインを頻繁にするとこれが逆効果だったりすることもあります。
時間が経つにつれて冷めていくということもありますし、メールやラインでの文面で失敗して相手にマイナスポイントになる可能性もあります。

相当なテクニックがあってメールやラインで相手との距離を近づけられるなら良いですが、そういったことが出来る人は少ないと思いますので早めに誘うというのが大事ではないでしょうか。

気軽にこれる状態を作る

先ほど書きましたが相手が好きなことや行きたいところなら行きたいと思うのが普通です。
ただ、それがあなたとならどうかということになります。
それに相手が旅行が趣味で私も旅行が趣味で一緒に行こうといってもまず来てくれないでしょう。
これは重すぎます。
ですから相手が行きたくて気軽に行けるところをはじめにチョイスするのが良いのではないでしょうか。
やはり、一番はランチではないでしょうか。
特に女性は食べることが好きな人が多いですし、イタリアンなども好きな人が多いです。
ですからまずはランチに誘うのも一つです。

なるべく相手が気軽にきやすいことを考えると良いのではないでしょうか。
それに相手が興味があることならさらに良いと思います。

 

婚活パーティーで布石を打っておく

もうすでに婚活パーティーが終わってメールかラインでどのように誘おうかと悩んでいる人には関係のないことですが、これから婚活パーティーへ行ってデートに誘う場合どうすればよいのかと考えている人はみてみてください。

 

婚活パーティーが終わって連絡先を交換してさあこれからどうやってデートに誘おうかと考えている人と婚活パーティーからどのように次デートに誘おうかと考えている人ではデートに誘いやすさも変わってきます。
当然後者のほうが誘いやすいです。
どういうことかというと婚活パーティーでの会話で次にテートに誘う会話をしていればメールやラインでスムーズに誘えるということですね。
大体、デートに誘って行くところといえばランチ、ディナーなどのご飯か映画やイベントなどです。
このアトリを会話に織り込んで相手が興味のある内容を聞き出します。
大体、この中で興味のあることが一つくらいあると思います。
そしてその興味のあることを深く掘り下げていくわけです。
たとえば食べ物ならどういったジャンルの食べ物が好きなのか、どこか行きたいお店はないのかあるのか、では行くためには休みはいつなのか、いつなら行けるのか。
映画が好きならどういった映画が好きなのか、今何をやっているのか。
季節ごとにイベントはいろいろあります。
秋なら紅葉、冬ならイルミネーション、春なら花見、夏なら…とまあ他にもいろいろあります。
相手が食いついてきたところを掘り下げていけば良いと思います。
当然、自分も知識を持っていないといけなかったりしますが、持っていなくても興味があると見せることができれば良いと思います。
正直、ここで約束できればすれば良いですし、無理でも次誘いやすいですね。

 

女性からデートに誘う場合

デートに誘う場合、大体男性からというのが多いのではないでしょうか。
ですから、どうやって誘おうか悩んでいるのも男性が多いと思います。
上で書いたことも大体男性側が考えることです。

 

では女性がデートに誘う場合どうすれば良いのでしょうか。

男性がデートに誘えるような流れにもってい

男性も誘いたいけどどうやって誘おうか迷っていたりします。
ストレートに誘っても良いのですがまずは男性が誘いやすい、または誘える状態に持っていくことを試しても良いのではないでしょうか。
上で書いたような流れに持っていくのも一つです。
それでも誘ってこないなら男性が奥手なのかその気がないのかになりますが自分が気に入っているのであれば自分から誘うことになりますね。

ストレートに誘う

相手が乗ってこない、誘ってこないのであればストレートに誘うしかないですね。
もしよかったらご飯でもどうですか?ですね。
女性の場合、デートに誘うとき男性ほど駆け引きとか準備などしてもあまり意味がないように思うのでストレートに誘っても良いのではないでしょうか。
それでダメなら諦めるかまたおりをみて誘うかですね。

 

まとめ

まずはデートに誘うのは婚活パーティーが終わってメールやラインをしている状態からが勝負ではありません。
婚活パーティーからデートのことを考えておくことが大事です。
もっとも良いのが婚活パーティーでデートに誘って約束することです。
それが無理ならある程度そこで布石を打っておいて誘いやすい状況を作っておくこと。
それも無理ならメールやラインで情報を入手したり相手がのってきやすいようにもっていって誘う。
それも無理ならいきなり誘うということです。

 

本当はなるべく会っている状況で誘うのがベストです。


街コンジャパン(婚活パーティー・街コンが豊富)

街コン最大手で街コンとは言っていますが、街コン以外にも婚活パーティーも数多く掲載されています。

上場企業で掲載されている街コンや婚活パーティーも安心して利用し出来ると思います。

私もこれまで何度も利用していますがおすすめです。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

婚活パーティーの中では大手の一つで婚活パーティー開催数も多くて様々な企画を開催しています。

趣味コンや条件を絞りたいという方におすすめです。

満足度も高いですし、婚活パーティーを利用するなら外せませんね。

OTOCON(おとコン)

OTOCON(おとコン)は上場企業が運営していて大手の一つの婚活パーティーです。

特徴は年齢層が高めの婚活パーティーが多く30代40代以上のものも多いです。

中高年の方にもおすすめです。

婚活パーティー攻略法・コツ
konkatuをフォローする
婚活を成功させる!婚活アドバイス